映画館でアルバイト

人気の映画館バイトの特徴をまとめて紹介!最新アルバイト情報も公開中!

*

映画館で働くチャンスを掴む

app_34_mika

離職率が低く、とにかく求人が出にくい映画館の求人。
もちろん求人情報を見つけることももちろん大切ですが、せっかく出た求人をモノにすることも大切です。
ここでは、応募する際に押さえておきたいポイントをまとめます。

 一番のポイントは働けるシフト

映画観が忙しいのは・・・お客さんの多い土曜日日曜日祝日。当然、土日に働ける人が優遇される傾向があります。例えどんな優秀な人材でも土日祝日働けない方は基本採用されません。ただし必ず土日祝日出勤が必要、ということではありませんので、ご心配なく。  

長期間働けるか?も大事

映画館に限らず、接客アルバイトでは短期で働けるような人は求められていません採用する側は、1日でも長く働ける人を採用したいですよね。ですので、最低でも半年間以上は継続して働けることが必要です。だからといって、2か月で辞めてはいけない、ということではありません。合わないと思ったらやめることも大切です。

 映画館の利用経験もポイント

映画観によっては「ここで映画を観たことありますか?」と聞かれることがあります。ぜひ一回は訪れてみることをお勧めします。面接の際に好印象です。雰囲気とか働くイメージがもてるといいですね。もし質問された時はその時に感じた「良かった点」を話せるように準備しておきましょう。 

 映画好きであるか・・・は大事ではありません

映画館で働くからには映画好きじゃないと・・・というわけではありません。趣味より真面目に働ける人が優遇されます。ただ、映画好きではない人は少数派なので疑問に思われることもあります。どうして志望理由はきちんと用意しておきましょう。「流行を肌で感じたい」とか「雰囲気が好き」でもなんでもいいです。 

 面接は運!

ライバルが多い映画館のアルバイト。いくら準備をしても落ちるときは落ちます。だからこそ、応募先を一か所に絞らないで、複数同時に進めることがポイントです。そしてもし、いま別の場所でアルバイトをしているのであれば、アルバイトを続けながら映画館で働くチャンスを待ちましょう!

 面接のときの服装は?

アルバイト全般に言えますが、派手な服装でなければ問題ありませんのでご心配なく。

映画館の仕事内容
映画館で働くメリット
トップに戻る

公開日:
最終更新日:2015/04/29