そごう川口店が2021年2月に閉店!跡地にビックカメラ!?|テナント&アルバイト求人情報

JR川口駅東口前にある百貨店のそごう川口店が2021年2月に閉店します。川口市の表玄関の看板と期待され、1991年10月にオープンしましたが、郊外型の大型モール進出やネット販売などの波にのみ込まれ、売り上げは最盛期の半分以下(159億円)にまで落ち込んでしまいました。これで約30年間の歴史にピリオドが打たれます。

同店は地上11階、地下1階、店舗面積は3万2621平方メートル。開店初日は約15万人が訪れました。

さて、川口駅東口のシンボルとして君臨してきたそごう川口店の跡地には何ができるのか?「ビックカメラ」や「大型住宅」の噂があるようです。

現時点では、正式な情報は何も発表されておりません。もしビックカメラが居ぬきで入るとしてもオープンは2023年以降でしょうし、もしタワマンともなれば2025年以降になるでしょう。

2021年10月現在、特に情報は更新されていません。

いずれにせよ、駅前が大型廃墟にならないよう一刻も早い跡地計画が待たれます。続報が入り次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

立地をチェック

アルバイト求人情報をチェック

人間関係の悩み無し!コロナ対策も万全のオープニングスタッフ募集はタウンワークでチェック!

error: