宇都宮パルコ跡地再開発の最新情報をチェック!

宇都宮パルコ栃木県

宇都宮パルコ

宇都宮パルコ跡地の再開発状況は?

栃木県の中心市街地で長年にぎわいを創出してきた「宇都宮パルコ」。1997年3月に開業し、2019年5月に閉店。おおよそ22年間営業を続けていました。跡地には現在も建物が残されている状況で、再開発計画はどのようになっているのか調べてみました。

パルコ閉店以降、ビルの活用について複数の事業者からアプローチがあり、水面下で交渉が続いていたようですがが、新型コロナウイルスの感染拡大により交渉が滞っている模様です。また、交渉が停滞する別の理由として、「建物はエスカレーターが中央に位置」「窓がない」など旧来の百貨店特有の構造で、大規模な改修が必要ことも挙げられています。

2021年2月末時点でも、交渉が進展したニュースは入ってきておりません。はたして跡地の再開発は進むのでしょうか?そして、関東近郊の百貨店のように跡地にはタワーマンションが建設されるのでしょうか?

今後、進展がありましたらコチラのサイトでも紹介させていただきます。

閉店理由をチェック

新聞等では、近隣に大型の商業施設がオープンしたり、ネットショッピングなどの台頭が挙げられています。また、駅から遠いことや駐車場の台数が少ないなど交通の便の悪さも一因となっていると考えられます。

SNSの状況をチェック

再開発の動きが無いことから廃墟になることを恐れているツイートが多数でした

気になるテナント情報をチェック

現状では何も明らかになっていません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

アルバイト求人情報をチェック

現状では何も明らかになっていません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

error: