2021年11月開業!下北沢テフラウンジのテナント&アルバイト求人情報

「(tefu)lounge」(テフ ラウンジ)2021年11月

下北線路街に新店舗がオープン!

代々木上原駅から梅ヶ丘駅間の鉄道跡地の開発エリアである下北線路街。下北沢駅南西口すぐ、また、「下
北線路街」のおよそ中心に位置する施設が2021年11月に開業することが明らかになりました。

新施設の名称は「(tefu)lounge」(テフ ラウンジ)」で施設のテーマは「まちのラウンジ 」。

仕事、勉強、読書、お茶、語らいなど、個人が思い思いの形で使えるラウンジスペースを中心にした複合施設であり、グローサリーショップ、ロースタリー、イベントスペース、ミニシアターなどで構成予定です。

「(tefu) lounge」名称の由来

tefu の名前は蝶の旧かなづかい「てふ」からきています。「蝶が羽ばたけば、はるか彼方で大きな風が
ふく」と言われるように、一人ひとりの小さな選択や行動(羽ばたき)は確実にまちに、そして社会に繋
がり影響を与えていきます。(tefu) lounge は、カフェでもコワーキングスペースでもない新たな居場所と
して、より豊かな時間が生まれ繋がっていく場所にしたいという意味を込めています。

施設詳細をチェック

「(tefu)lounge」(テフ ラウンジ)

名称(tefu) lounge
所在地東京都世田谷区北沢 2 丁目 1085-2(シモキタエキウエ直結)
延床面積1,620㎡
構造5階建て

テナント情報をチェック

詳細
1階グローサリーショップ、ロースタリー
2階イベントスペース、ミニシアター(1スクリーン・70席[予定])
3階時間貸スペース
4階時間貸スペース、シェアオフィス
5階シェアオフィス、レンタルスペース

アルバイト求人情報をチェック

現時点で情報はありません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

下北線路街とは?

代々木上原駅から梅ヶ丘駅間の鉄道地下形式による連続立体交差事業および複々線化事業により新たに創出された鉄道跡地約 1.7kmにわたる開発エリアの名称を「下北線路街」とし、2021 年中に 13 の施設を整備。

名称概要開業時期
1リージア代田テラス豊かな世田谷ライフを叶えるテラスハウス2016 年 2 月
2世田谷代田キャンパス食でつながる地域のコミュニティハブ2019 年 4 月
3KALDINO世田谷代田が発祥の「カルディ」によるカフェ2020 年 1 月
4温泉旅館 由縁別邸 代田都心に突如現れる温泉旅館2020 年 9 月
5世田谷代田 仁慈保幼園地域とつながる保育施設&コミュニティの場2020 年 4 月
6BONUS TRACK新たなチャレンジや 個人の商いを応援する長屋2020 年 4 月
7SHIMOKITA COLLEGE新たな出会いと学びを提供する居住型教育施設2020 年 12 月
8(tefu) loungeコミュニティをつくるライフスタイル提案型施設2021 年 11 月
9シモキタエキウエシモキタならではの多様性あふれる商業施設2019 年 11 月
10下北線路街 空き地みんなでつくる自由なあそび場2019 年 9 月~
11未定洗練された個店が集まる次世代型の商業ゾーン2021 年中
12未定シモキタカルチャーを加速させるエンタメカフェ2021 年中
13未定さまざまな人が集まる都市型ホテル2021 年中
error: