2021年8月閉店!マルイ池袋店の跡地再開発最新情報まとめ!

丸井池袋

池袋マルイが2021年8月に閉店

若者向け百貨店を運営する丸井グループは「池袋マルイ」を来年8月中に閉店することを発表しました。池袋マルイは1952年にオープンしましたので、約70年の歴史にピリオドが打たれることになりました。

閉店の理由ですが、近隣の大型商業施設との競合などで収益が悪化(20年3月期の売上高は54億円とピーク時の2割程度)していたことに加え、ビルの建物が老朽化しており、所有者が建て替えを検討していることなども重なったそうです。

跡地再開発状況をチェック

詳細は明らかになっていませんが、閉店理由に「ビル老朽化」ということもあり、施設自体を取り壊し新しい商業施設がオープンすることとなると思います。

(2021年10月更新)最新情報として、2022年9月末までかけて取り壊しがおこなれることが明らかになりました。

SNSの反応をチェック

閉店自体を悲しむ声が多数見られました。

現時点でもかなり苦しい状況のようですね。

セリアが無くなってショック!という声も多数ありました。都内に少ないですもんね!

アルバイト求人情報をチェック

池袋マルイではまだまだアルバイトを募集しています!最後を見届けたい人はこちら!

error: