2022年冬会場!星川駅~天王町駅間高架下施設のテナント&アルバイト求人情報

星川駅高架下に商業施設がオープン!

相鉄グループの相鉄アーバンクリエイツおよび相鉄ビルマネジメントは、2018年11月の相模鉄道本線(星川駅~天
王町駅)全線高架化により創出された高架下空間に商業施設を開発、2022年冬の開業を予定することを発表しました。

開発のコンセプトは、【「社会・地域に働きかけ、変化を楽しむ人」がつながる 生きかたを、遊ぶまち】として、まち
を成長させる拠点や、より良いまちづくりのため、歩行者空間や広場、商業施設の計画を進めます。

具体的には、食物販店およびスーパーマーケット、カフェなど暮らしを支える拠点が開業する予定とのことです。スーパーは相鉄系になると予想されますので、相鉄ローゼンが有力ですね!

開発エリア

相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業において全線高架化により創出された、全長約1.4㎞のエリアになります。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で情報はありません。情報判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。

error: