2022年1月閉店!4プラ(4丁目プラザ)跡地再開発の最新情報をチェック

4プラ2022年1月

4プラ

4プラ(4丁目プラザ)が閉館へ・・・

札幌・大通地区の商業ビル「4丁目プラザ」が2022年1月31日で営業を終了することが決まり、建物自体が取り壊しになることも確定しています。

開業から、最先端の流行を取り入れたアパレルショップを集め、近隣の札幌パルコと並ぶ若者文化の発信地でしたが・・・開業は1971年9月となりますので50年超の歴史にピリオドが打たれることとなりました。

閉館の理由は「耐震不足」ということが発表されておりますが、売り上げ減少も大きな原因です。2003年にオープンしたのJRタワーの影響で札幌駅周辺にお客を奪われたことに加え、新型コロナウイルスの影響により売り上げはピークの1/3程度まで減少しており、閉館自体は避けられないものだったと想定できます。

建物は地上9階地下3階で、店舗面積は約7,900㎡。2021年3月末で全68個のテナントが入居しています。建物が取り壊しになる、ということは全てのテナントが無くなってしまうということです・・・とても残念です。

4プラ跡地の再開発計画をチェック

建物は2022年春めどにを取り壊しを進め、新たな商業ビルへの建て替えを軸に具体的な計画を詰めるとのことです。

規模から考えても、新しいビルがオープンするのは最短でも2024年~2025年となると考えられますが、実際は2030年の北海道新幹線札幌延伸を踏まえもう少し後ろ倒しになるのではないかと予想します。

SNSの反応をチェック

昭和から頑張ってきた商業施設たちがどんどんなくなっていって悲しいですね。

新しくなるイケウチゲートの最新情報はこちら

2022年6月にオープンするイケウチゲートの最新情報はこちらからチェック!

2022年秋開業!伊東豊雄設計の新しい「イケウチゲート」テナント&アルバイト求人情報
2020年6月に閉店したイケウチゲートが新しい商業施設となって生まれ変わります!施設の設計を担当する伊藤豊雄さんと期待。テナント情報やアルバイト求人情報を紹介!
error: