2022年7月閉店!ディノスボウル札幌麻生跡地のテナント&アルバイト求人情報

ディノスボウル麻生が23年の歴史に幕!

衝撃的なニュースが!2009年に開業しレーン数30を誇るボーリング場「ディノスボウル札幌麻生(ASABU LAND2階)」が2022年7月2日に閉店することが明らかになりました。

この度、12年以上に渡りお引き立ていただきましたディノスボウル札幌麻生でございますが、定期借家契約の期間満了により2022年7月2日(土)をもちまして閉店することとなりました。
皆様には2009年11月にオープン以来、温かいご支援を賜り、ここまで営業してこられましたことを厚くお礼申し上げますと共に、今後の皆様のご健勝とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。
閉店まで誠心誠意対応させていただきますので何卒、よろしくお願いいたします。

※7月3日(日)さよなら大会開催予定(一般開放の予定はございません)

閉店の理由は、「ビル所有者との定期借家契約が期間満了を迎え、契約更新ができないため」ということで、コロナなどのよるお客離れではないとのことです。会社側も「日中の利用者も多く、7ボウリング場の中でも業績は堅調に推移していた」ということです。

しかし、近年ボウリング場の閉店は相次いでおり、2021年は全国で20以上が閉店。厳しい経営環境に置かれていることはは間違いありません。将来的に業績の伸びは考えにくく、契約更新タイミングでの閉店に踏み切ったのではないか?と想定します。

ディノスのボウリング場は「ノルベサ」、「札幌白石」、「札幌手稲」、「苫小牧」、「室蘭」、「帯広」「札幌麻生」の7ヵ所営業しており、今回の閉店で6か所になります。立て続けの閉鎖は避けてほしいですね。

ディノスボウルの面白企画を実施

ディノスボウルでは、プロを招いたチャレンジマッチの他に「生涯投げ放題企画」を実施。

札幌麻生店は完売していたようです。まさか寿命の前に、お店が無くなってしまったとか・・・?こちらの権利はどのようになるのでしょうか?

ディノスボウル札幌麻生跡地について

現在のところ情報は入ってきておりません。詳細判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

error: