2019年9月開業!ブランチ横浜南部市場のアルバイト求人情報

新しい商業施設が横浜南部市場にオープン

大和ハウスグループの大和リースは2019年9月に横浜市にある南部市場に複合商業施設「(仮称)BRANCH横浜南部市場」をオープンすることを決定。
横浜市では、2015年3月に中央卸売市場として廃止した南部市場を流通の場として活用する「物流エリア」と、食を中心とした「賑わいエリア」に分け、事業を進めています。大和リースは「賑わいエリア」の整備事業者として、五感で食を体験できるコンテンツなどをコンセプトに、「BRANCH横浜南部市場」の整備をするそうです。

BRANCH(ブランチ)は、全国に展開する複合商業施設ブランドです。「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトに、大きく広がる木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。BRANCH業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)を運営しています。(2018年9月11日現在)

■(仮称)BRANCH横浜南部市場
構造:鉄骨造2階建
敷地面積:3万4719.81m2
延床面積:2万744.14m2
駐車場台数:774台
駐輪場台数:372台

気になるテナント情報をチェック

物販店、飲食店、カフェなどが出店する予定です。

アルバイト求人情報をチェック

現在調査中です。判明次第、こちらに掲載いたします。

error: Content is protected !!