2019年2月オープン!稲城小田良ショッピングセンター(東京都)のアルバイト求人情報

稲城小田良ショッピングセンターが新規オープン

野村不動産は2019年2月、東京都稲城市に「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」をオープンすることを発表しました。同ショッピングセンターは、野村不動産が特定業務代行者として参画し、計画を推進中の「稲城市小田良(こだら)地区土地区画整理事業」内の商業施設となります。今回の施設は、都市型商業施設の飲食特化型「GEMSシリーズ」に続き、初めて単独型の「地域密着型ショッピングセンター」になります。日々の暮らしの便利さ、快適さ、そして楽しさをお届けするため、食品スーパーやドラックストア、生活雑貨、多世代が利用できる衣料品店やレストランだけでなく、 クリニックなどの生活利便施設を集める計画です。さらに、稲城市内においてプラウドシティ南山(総戸数412戸、2016年1月竣工)を分譲しており、現在はプラウドシーズン栗平、プラウドシーズン稲城南山の計画が進行している他、本稲城小田良区画整理事業地内においても戸建開発分譲を計画しています。本施設は、それらの住宅事業と連携を図りながら、地域住民の声を計画に反映するようです。

建設予定地:東京都稲城市大字坂浜、小田良土地区画整理事業地内61街区1,2,3画地(京王相模原線若葉台駅が最寄駅でしょうか)

野村不動産のショピングモールとは?

野村不動産が運営する都市型商業施設は飲食特化型の「GEMSシリーズ」として15都市で展開しているほか、複合再開発事業である「bono相模大野ショッピングセンター」があります。今回発表された「稲城小田良ショッピングモール」は同社にとって初めて単独型の「地域密着型ショッピングセンター」になります。当社では、引き続き様々な商業施設の開発を進めていき、「未来(あした)につながる街づくり」と「豊かな時を人びとと共に育む」事業を推進していくようです。類似のショッピングセンターとして、武蔵小金井駅第2地区再開発、阪急塚口駅前建替え事業、、南小岩六丁目再開発、西新宿三丁目再開発、西日暮里駅前再開発が予定されています。

気になるテナントをチェック

前述のとおり、食品スーパーやドラックストア、生活雑貨、多世代の方が利用できる衣料品店やレストランだけでなく、医療クリニックなどが予定されている模様です。

稲城小田良ショッピングモールのアルバイト求人情報

★スーパー三和 稲城小田良店★

来春OPEN予定★地元密着のスーパーです!週3日~OK!未経験・高校生ok

時給:1000~1200円 ★交通費規定支給

仕事内容: 地域密着型スーパーでのお仕事!作業は簡単☆未経験の方も安心の、丁寧な研修あり!!オープニングスタッフ大募集!時間帯が選べて「家事の合間」や「学校の後」等生活に合わせて働く♪主婦・学生・フリーター活躍中!

早速応募してみる(タウンワーク)


error: Content is protected !!