2019年3月開業!SUINA(すいな)室町(京都府)のアルバイト求人情報

京都に新しい商業施設がオープン

SUINA室町がオープン

野村不動産ホールディングス株式会社はジオアカマツ株式会社とともに「京都経済センター」の事業推進者である大成建設株式会社とのコンサルティング契約のもと、当該事業の公募型プロポーザルへの協力、商業基本計画、リーシング、セットアップ、内装推進監理業務などを推進、当センターの地下1階から地上2階に入る商業施設名称を「SUINA(すいな)室町」に決定したと発表しました。商業施設に入居する、京都らしさをコンセプトとしたバラエティ豊かな出店テナントが、四条烏丸・四条室町エリアに新たなにぎわいを創出します。なおグランドオープンは2019年3月のグランドオープンする予定です。なお「京都経済センター」の所在地は京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番、交通アクセスは市営地下鉄烏丸線「四条」駅・阪急京都線「烏丸」駅最寄り。延床面積は2万8,992.45㎡、店舗面積は3,330.04㎡。建物は地下2階地上7階(商業は地下1階~地上2階、多目的ホール・展示場は地上2階、オフィスは地上3階~地上7階)。

SUINA室町のコンセプトとテナント

「SUINA室町」のコンセプトは「おいしい古都(コト)がはじまる」。フロアごとにイメージされる京都らしい空間。京都の食材も取り入れた美味しいものから書籍や雑貨まで、「おいしい」が人々を繋げる施設です。地上1階は大垣書店が創業の地にある北区の本店移転を検討し、約1150平方メートルの大型店「大垣書店京都本店」をオープン。ベーカリー店のメゾンカイザーがカフェを京都で初めて出店するほか、京滋の情報誌を発行するリーフ・パブリケーションズ(同市中京区)が餃子や煮込みの飲食店を初出店。ラーメン店の魁力屋がトンカツや串焼きの飲食店を初出店する。地下1階には飲食店を集めたフードホール「SUINA室町 FOOD HALL」が登場。ここでは、多彩な人気店の料理を気軽に楽しむことができます。

★「SUINA室町」 主な出店テナント一覧
◆地上2階:【物販】未発表 ◆地上1階:株式会社大垣書店◆地下1階:FOODHALL→アメリカンステーキダイナー、清修庵(そば居酒屋)、青冥(中国料理)、JACKRABBIT SLIMS合同会社(メキシカンバル)、アルバータ ダイニング(イタリアンバール)、株式会社フジオフードシステム(和食)

SUINA室町のアルバイト求人情報

現在のところまだ発表されていません。発表され次第、こちらで紹介してまいります。

error: Content is protected !!