2019年夏オープン!熊本市中央区さくらまちのテナント&アルバイト求人情報


熊本が生まれ変わります!

熊本県中央区桜町に新しい商業施設がオープン

バスターミナルを中心 に、商業施設、映画館、熊本城ホール、ホテル、住宅等の異なる用途が複合する施設になります。地上15階、地下1階。このうち商業施設やバスターミナルは地下1階~地上4階部分で、売り場面積は約2万7千平方メートル。約150店舗のテナントが出店し、年間売り上げ約2000億円、2500万人の集客を目指します。

建築場所:熊本市中央区桜町3番13、14
敷地面積:30,266.83m2
駐車場:約840台
規模:地下1階~地上15階建て
年間集客予定人数:約2,500万人

気になるテナント情報をチェック

商業施設のテナントについては現在募集中ですが、地下1階から4階までの5階建てで、約150店舗となる予定です。また、キーテナントであるスーパーと映画館およびホテルはすでに決まっています。スーパーは九州初出店となる「フードウェイ」、映画館は「TOHOシネマズ」、ホテルはリゾートトラストが展開する高級ブランドホテル「ホテルトラスティプレミア熊本」です。

また、建物の階ごとの店舗コンセプトは決まっており、1階はセレクトショップやコスメブランドからなるファッションゾーン、2階はインバウンド(訪日外国人)を中心に熊本の情報を発信する総合観光案内所(桜スクエア)を開設。高速バスの券売所やレストラン・カフェなどを併設します。3階はアミューズメント施設やレストラン街などが入り、4階はTOHOシネマズと会員制フィットネスジムができる予定。また、地下1階には県内初出店となるスーパー「フードウェイ」が入居します。

さらに別棟にはリゾートトラスト(名古屋市)が展開する高級ブランドホテル「ホテルトラスティプレミア熊本」と、マンションが入ります。さらに3つのホールと会議室などを備えた熊本市の大型集客施設「熊本城ホール」も建設されます。

お買い物、映画館、飲食、ホテル、ビジネスと多岐にわたる用途に使える超大型施設ですね。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表されていることはありません。判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: