2019年開業!横浜新港地区客船ターミナルのテナント&アルバイト求人情報をチェック

横浜の地元企業を中心とした8社で構成する「Yokohama Pier9」は、横浜市がみなとみらい21において推進する「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」が事業予定者に選定されました。本事業は、横浜市と民間事業者が公民連携して客船ターミナル施設を中核とした複合開発を行うものです。「FOOD MUSEUM」をコンセプトとし、「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設や、埠頭という希少な立地特性を活かした高品質なホテルを開発します。これにより近年急増しているクルーズ船客のニーズに応えるとともに、横浜市民に加え国内外からの多くの観光客が集い、賑わう新たなクルーズ拠点の形成を目指します。またさらに、横浜都心臨海部の各エリアと緊密に連携を行うことで広域的な活性化を図り、横浜の魅力を最大限に引き出します。
※プロジェクト名は「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」(ヨコハマ ハンマーヘッド プロジェクト)

計画概要

・所在地:横浜市中区新港2丁目14番1
・最寄駅:みなとみらい線「馬車道」駅 徒歩10分
・敷地面積:約17,400㎡
・規模:階数 地上5階建  延床面積:約28,600㎡
・用途:CIQ施設(1F)、商業施設(1~2F)、ホテル(1~5F)等
・今後の予定
2018年春 横浜市と定期借地権設定契約締結
2018年夏 着工
2019年春頃 供用開始

建設予定地をチェック

みなとみらいで久しぶりの大型開発になりそうです。

気になるテナント情報をチェック

現時点で未発表です。判明次第、こちらのページでも紹介させていただきます。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で未発表です。判明次第、こちらのページでも紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: