2019年8月開業!駅直結の新宿南口プロジェクトのテナント&アルバイト求人情報

大規模複合施設 新宿南口プロジェクトが2019年8月に竣工

日本製粉、三菱地所、ジャパンリアルエステイト投資法人(J-REIT)は、2019年8月末、新宿南口に歩行者デッキ直結の大規模複合施設を竣工すると発表した。


明治通り沿道の旧耐震基準の老朽化建物3棟、(旧)新宿パークビル・(旧)日本製粉本社ビル・(旧)日本ブランズウィックビルを1棟のビルに建替えることで、賑わいの地域拠点や歩行者ネットワークの結節点を創出し、また地域防災機能の強化を図ると共に、地上16階建てのオフィス、商業施設、地域貢献施設等からなる複合施設を整備する計画だ。
大型オフィスを中心に、商業施設、地域貢献施設で構成する大規模複合施設を建設する。

■新宿南口プロジェクト(仮称)概要(計画概要)
事業名称:東京都市計画千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業
事業地区:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3ほか(地番)
アクセス: JR新宿駅 徒歩5分(駅デッキ直結)、地下鉄新宿三丁目駅 徒歩6分
地区面積:約0.5ha
敷地面積:4,138.56m2
延床面積:約44,100m2
用途:オフィス(事務所 ):4~16階(オフィスメインエントランス3階)
商業(店舗):1~3階
地域貢献施設:2階
駐車場:地下2階~地下1階
階数・高さ:地上16階、地下2階、塔屋3階・高さ約80m

気になるテナントをチェック!

現在、テナント情報は明らかになっておりません。判明次第、こちらのページを更新していきます。
1〜3階が店舗、4階〜オフィスビルとなるため、ビジネスマン向けのテナントとしてカフェなどの出店が想定されます。

新宿南口プロジェクトのアルバイト求人情報は?

現在、テナント情報は明らかになっておりません。判明次第、こちらのページを更新していきます。







関連コンテンツ



error: