2020年開業!JR横浜鶴屋町ビルのテナント&アルバイト求人情報

横浜の新たなランドマークとなる「JR横浜鶴屋町ビル」が2020年オープン

東日本旅客鉄道が東京 2020 オリンピック・パラリンピックにむけて進めていた横浜駅西口開発ビル計画(仮称)において、横浜の新たなランドマークとなる複合施設「JR横浜鶴屋町ビル」を、2020年に開業します。

「JR横浜鶴屋町ビル」とは?

■概要
開業日:2020年(予定)
フロア構成:地上9階
延床面積:約3万1,500平方メートル

同時に開発が進められているもう一つのビル「JR横浜タワー」とは、歩行者デッキで結ばれます。「JR横浜タワーは」、南北連絡通路(B2階)、横浜モアーズ(B1階)、JR横浜駅中央北改札内(B1階、改札新設)の隣接する3カ所とつながることで、歩行者ネットワークのさらなる充実を図る予定です。

また結型の改札の新設や地下通路の開設を予定しており、横浜駅改札へのアクセスの利便性向上も図ります。

「JR横浜鶴屋町ビル」の入居施設は?

シャル横浜 ANNEXジェクサー・フィットネス&スパ横浜JR東日本ホテルメッツ 横浜JR横浜パーキングからなる複合施設となります。

■フロア概要
シャル横浜 ANNEX……1階~3階
ジェクサー・フィットネス&スパ横浜……2・3階(一部)
JR東日本ホテルメッツ 横浜……3階~9階
JR横浜パーキング……4階~9階

「JR横浜鶴屋町ビル」の気になるアルバイト情報は?

現在、情報は確認できませんでした。わかり次第、こちらのページを更新してきます。







関連コンテンツ



error: