2024年開業!夢洲駅タワービルのテナント&アルバイト求人情報

大阪夢洲駅に新しい商業施設がオープン

大阪メトロは20日、2025年大阪万博の会場となる大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)まで地下鉄中央線を延伸する計画に関連し、夢洲に新設する駅に高さ250メートルを超える高層ビルを建設すると発表しました。

建設する「夢洲駅タワービル(仮称)」は55階の予定で、地下に駅ホームを設置し、低層階に商業施設、中層階にホテルやオフィス、最上階にはレストランや展望台を備えた複合商業施設となる予定です。開業は大阪万博直前の2024年を目指します。

ビルのデザインは「水の都・大阪」にちなんで、水が流れるような曲線を使った外観になるとか。

延伸する中央線

大阪メトロ中央線を咲洲のコスモスクエア駅から約3キロ延伸し、夢洲の中央部に新設する「夢洲駅」(仮称)と結びます。さらに、将来的にはJR桜島線、京阪中之島線を延伸する「北ルート」も開通する計画もあるそうです。(出典:サンケイニュース)

気になるテナント情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: