2022年以降開業!ゼロゲート熊本のテナント&アルバイト求人情報

熊本パルコ閉店後の新しい商業施設が!

パルコ(東京)の牧山浩三社長は2019年3月1日、熊本パルコ(熊本市中央区)が入居している建物の取り壊し後に検討されている複合ビルについて、建物所有者の三陽(同市)と共同で新業態の商業施設を出店する方針を明らかにしました。現在の営業は2020年2月末まで。

同店は1986年に開店。ファッションに関心が高い若者の人気を集めてきました。しかし、郊外型店舗の台頭に加え、JR九州が熊本駅前に大規模な商業施設を計画中。市中心部でも複数の再開発計画が進み、競争の激化が予想されます。

同店は営業終了後、同じ場所に再度、商業施設の出店を検討。開店時期は明示しなかったものの、取り壊し~建設を踏まえると最低2年程度はかかると推定され、オープンは2022年度意向となると予想されます。

なお、新商業施設は継続してパルコが運営するということから、パルコの別業態である「ゼロゲート」ブランドでの出店すると推測します。ゼロゲートのコンセプトは「ファッションやカルチャーなど、さまざまなテーマで都市のライフスタイルをプロデュースしてきたパルコが、当事業でも「原点=ZERO」に立ち、街の「入口(顔)=GATE」として新たな価値観を提案していきます。」とのことから再出発にふさわしいブランドです。すでに新宿、原宿、心斎橋など主要エリアには出店済みです。

立地をチェック

〒860-8584 熊本県熊本市中央区手取本町5−1

気になるテナント情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: