青山ベルコモンズ跡地にホテル&商業施設が開業!テナント情報&アルバイト求人情報

外苑前ベルコモンズ

ベルコモンズ跡地に商業施設が2020年オープン

青山通りと外苑西通り(キラー通り)の交差点角地に立地、2014年に閉館した商業施設「青山ベルコモンズ」の跡地に地上20階・地下2階、延べ床面積約2万2910.61平方メートルの商業施設が2020年春から夏ころにオープン。施設にはオフィス・ホテル・商業ゾーンが整備され、20階のルーフトップには都会的なレストランやバーも入居するとか。

ベルコモンズの歴史

青山ベルコモンズ

外苑前駅から徒歩圏にあった青山ベルコモンズは1976年に開業。ファッションビルの先駆者として、青山地区のシンボルとして君臨していましたが、2014年3月30日をもって閉館しました。

閉館直前にはインテリアショップ「シボネ」、ファッションブランド「セオリー」、「ディーン&デルーカカフェ」、屋上で展開するテニススクールなど31テナントが入居してしました。

建物のデザインは建築家・黒川紀章が担当。

ベルコモンズはその名の通り?婦人服専門店大手であった「鈴屋(すずや)」が運営。20代-30代の女性を主対象としたブランド『SUZUYA』最盛期は300店舗展開していたものの、業績が悪化し1997年に倒産してしまいました。

鈴屋での勤務歴を経て独立、著明な功績を残した人物には、「コムサ」ブランドで有名なファイブフォックス社長の上田稔夫、カルチュア・コンビニエンス・クラブ創業者の増田宗昭がいます。

気になるテナント情報をチェック

ベルコモンズテナント

1階・2階は店舗、3階~4階・16~20階はホテル(客室数は42室)、5階~15階はオフィスが入居します。オリンピック会場の至近でもある土地柄、外国人観光客をターゲットとしたレストランやショップが入居する予定になっています。

アクセスをチェック

外苑前駅から徒歩4分の好立地です。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: