2022年春開業!ららぽーと福岡博多・青果市場跡地のテナント&アルバイト求人情報

福岡県初のららぽーとが開業!

2020年11月12日に、再開発計画が進む福岡市博多区の「青果市場跡地」について、市の公募で再開発事業者に選定された三井不動産、九州電力、西日本鉄道は、大型商業施設にスポーツ施設、広場などを整備し、2022年春に開業することが発表されました。

同施設は、約8万7000平方メートルの敷地に、地上5階、地下1階建てで延べ床面積約20万6000平方メートルの商業施設。駐車場台数は約3050台と超大型の施設です。

商業施設のブランド名は発表されておりませんが、三井不が首都圏などで展開する「ららぽーと」となれば、九州初出店になります。

個人的な予想ですが、全国的な知名度と都会感を醸成できる「ららぽーと」になることが有力と考えています。

気になるテナント情報をチェック

ファミリー層はもちろんのこと、シニア・ヤング層まで幅広い世代が楽しめるファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設といった話題性の高い店舗の出店が予定されています。

メインテナントは職業体験テーマパークの「キッザニア」とのことです!

また、コンセプトの異なる多彩で多機能な広場の建設も計画されています。フットサルコート、テニスコート、200mトラックを有するスポーツパークなどが予定されています。

さらに外国人観光客を想定したバスターミナルも建設されるとのことです。

立地をチェック

幹線道路である筑紫通りに接し、優れた道路交通網を有しています。福岡空港、博多駅と近接しており、広域からのアクセスに優れた場所です。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。





関連コンテンツ


error: