2026年開業!棒二森屋跡地商業施設のテナント&アルバイト求人情報

棒二森屋跡地に商業施設がオープン

2019年1月31日、JR函館駅前の老舗デパート「棒二森屋(ぼうにもりや)」が惜しまれながら閉店しました。同店が現地で営業を始めたのは、今から80年以上前の1937(昭和12)年。函館市民の多くが愛する施設でした。

閉店から約2年動きがありませんでしたが・・・2026年、「棒二森屋」跡地に商業施設がオープンすることが分譲マンションを販売しているタカラレーベンから発表されました。

この商業施設には「住宅」「ホテル」「商業」が含まれるとのことで、棒二森屋の後を引きつぐ函館のシンボルになることが期待されます。

なお、プロジェクト名は「函館駅前東地区第一種市街地再開発事業」とのことです。

気になるテナント情報をチェック

前述の通り、「住宅」「ホテル」「商業」の複合商業施設になる予定です。「住宅」はタカラレーベンが開発・販売することから、分譲マンション「レーベン」シリーズの一つとして「レーベン函館」となることが予想されます。

その他の情報については、詳細が判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

立地をチェック

所在地:函館市若松町16番、17番になります。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

函館駅付近のオープニングスタッフ募集はこちら

人間関係もコロナも気にしないで働けるオープニングスタッフ募集はこちらからチェック(タウンワーク)





関連コンテンツ


error: