2025年頃開業?新潟三越跡地商業施設のテナント&アルバイト求人情報

新潟三越跡地に新しい商業施設がオープン

2020年3月に閉店した新潟市中央区古町地区の百貨店「新潟三越」の跡地再開発に関し、総合建設業の廣瀨(新潟市西区)など地権者が具体的な計画を話し合う再開発準備組合を立ち上げたことが明らかになりました。

三越跡地再開発を巡っては、首都圏を中心に再開発事業の実績がある不動産大手の東京建物(東京)が、三越の土地と建物の所有権をそれぞれ50%取得し、地権者として再開発に参画したことが明らかになり、動向が注目されていました。

現時点で具体的な施設は発表されておりませんが、東京建物が参入していることから大型の分譲マンションと商業施設が一体化した施設になることが予想されます。

なお、2022年にかけて具体的な事業を進める予定となっており、そこから工事等の期間を考慮すると最短でも開業は2025年頃になると思われます。

気になるテナント情報をチェック

現時点で発表はありませんが、分譲マンションと一体化した施設になることからスーパー等の日常品を扱うお店を中心に飲食店やドラッグストア、スポーツ施設等が入居することが予想されます。

詳細が判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

立地をチェック


〒951-8530 新潟県新潟市中央区西堀通5番町866

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

新潟市中央区のオープニングスタッフ募集

コロナも人間関係も気にせず働けるオープニングスタッフ募集はこちらからチェック(タウンワーク)





関連コンテンツ


error: