2024年竣工!アトラスタワー五反田のテナント&アルバイト求人情報

2024年

海喜館跡地にタワーマンションが開発!

日本経済新聞の報道によると、東京都品川区西五反田の旅館「海喜館」跡地に土地所有者の旭化成不動産レジデンスが地上30階建てのタワーマンションタワーマンションを建設することが明らかになりました。

この土地は積水ハウスが2017年、所有者になりすましたいわゆる「地面師」グループに約55億円をだまし取られる巨額詐欺事件の舞台となったことで知られています。旭化成は本物の所有者から土地を取得し、旅館の取り壊しを終えていた。

建物の完成は2024年3月頃を予定しています。

概要詳細
名称品川プロジェクト(アトラスタワー五反田)
所在地品川区西五反田2丁目22番1他
アクセス
敷地面積2079.57㎡
延べ床面積21596.58㎡
規模地上30階 地下1階
用途共同住宅
駐車場未定

なお、マンション名は旭化成不動産レジデンスのブランド「アトラス」になるとみられ、アトラスタワー五反田もしくはアトラスタワー西五反田になることが想定されます。

立地をチェック

五反田駅周辺のマンション相場

マンションエンジンによると、最低でも1.5億円はくだらないですね。あとはこの辺りのブランドイメージの悪さ(地面師詐欺事件)がどの程度影響するかですね!注目のマンションです!

error: