2022年4月開業!静活プラザボウル跡地の商業施設テナント情報&アルバイト求人情報

静活プラザボウル2022年4月

静活プラザボウル跡地に商業施設が誕生!

シネマコンプレックスなどを運営する静活が、静活プラザボウル跡地(静岡市葵区七間町)にエンタメとアートが融合した新たな複合エンターテインメント施設を開業することを発表しました。

 

施設は静活プラザボウル跡地に建設。地上3階建て、延べ床面積3,630平方メートルで、七間町通りに面する全天候型の「アートガーデン」、ライブ体験ができる3面スクリーン付きの「ホログラムシアター」や、「ボウリング(18レーンで復活!)」、飲食店が入居する予定です。

 

 

静活プラザボウルは1970年から営業を開始。建物の老朽化に伴い、2020年1月5日に閉店し建て替えが決定。ゲームアミューズメントのセガなどが入居していました。

気になるテナント情報をチェック

先述の通り、下記が入居する予定です。

アートガーデン

ホログラムシアター

ボウリング

飲食店

ホログラムシアターとは、ホログラフィック(3D の像を記録し、再生する技法)により映像を楽しむことが出来るシアターで、まるで本物が目の前にいるかのような、体感型映像を楽しむ事が出来ます。

立地をチェック

〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町4−4になります。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

error: