2020年閉店!ほの国百貨店跡地再開発の商業施設テナント&アルバイト求人情報

ほの国百貨店2028年

ほの国百貨店跡地に大規模施設が誕生!

東三河で最後の百貨店として親しまれ、2020年3月15日に閉店したほの国百貨店の跡地に大規模施設が建築されることが明らかになりました。

 

再開発を手がけるのは、総合地所、大和ハウス工業、阪急阪神不動産の3社でマンションなど共同住宅が入る大規模施設に建て替わる予定とのことです。

 

総合地所が再開発のメインになることから、ルネブランドの分譲マンションシリーズ「ルネ東三河」「ルネ豊橋」などの名称になることが予想されます。

 

ほの国百貨店は1974年、前身の豊橋丸栄として開業。80年に年商が100億円を突破するなど東三河を代表する百貨店として発展したが、長引く不況や業態を超えて激しさを増す店舗間競争にさらされ業績が低迷。施設の老朽化などの理由もあり、2020年3月15日に惜しまれながら閉店した。

気になるテナント情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

立地をチェック

〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通2丁目10

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、コチラのサイトでも紹介させていただきます。

error: