神戸港(新港突堤)西地区に新商業施設がオープン!気になるテナントは?

神戸港に新しい商業施設がオープン

神戸市は、新港突堤西地区の敷地約3.4㌶を取得して再開発する事業者を公募し、住友不動産を代表企業とするグループを優先交渉権者に決定しました。。住友不動産グループの提案によると、日本初の360度水槽を配した大人向けアクアリウムなどが入る文化施設棟や、BMWワールドミュージアムなどの業務・商業棟2棟、住宅棟2棟(約700戸)、約600台の駐車場棟の総延べ11万3100平方㍍を整備。初年度の来場者は150万人を見込む模様です。

代表企業の住友不動産のほか、SMBC信託銀行、フェリシモ、GLIONグループのモトーレン阪神、関電不動産開発が共同でプロジェクトを実施。施設のテーマは「海・港から生まれるニュー神戸ライフスタイル」。施設の目玉として、アクアリウム「AQUATIC」や、ウエディングやクラシックカーのミュージアムを設けます。

(1)の文化施設棟には、「AQUATIC」というアートや植物と融合し日本初の360度水槽を配した大人向けアクアリウムとクラシックカーミュージアム、さらに世界的服飾デザイナー桂由美氏のウエディングをテーマとしたミュージアムがオープンします。

(2)商業オフィス棟には、フェリシモのオフィスや撮影スタジオがオープンします。

(3)商業オフィス棟には、BMWの解放感のあるショールームとBMWワールドカーミュージアム、GLIONグループのオフィスが入居します。

(4)住宅棟には、住友不動産と関電不動産開発が延べ約3万6000平方㍍を計2棟建設、ベーカリーカフェ(LE PAN)やスーパーなどの生活利便店舗、クリニックなどの商業施設がオープンする予定です。

オープン予定地をチェック

新港突堤西地区。近くに神戸みなと温泉蓮がありますね。

テナント情報をチェック

アクアリウムの「AQUATIC」、ベーカリーカフェ(LE PAN)が入居することが発表されています。その他の情報は現在調査中です。判明次第、こちらのページでも紹介させていただきます

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: