2019年6月開業!ゆりまち袖ケ浦駅前モールのテナント&アルバイト求人情報

袖ヶ浦駅前に新しいモールがオープン

不動産事業者の新昭和は千葉県袖ケ浦市のJR内房線袖ケ浦駅北口駅前において、2019年6月ころをめどに新たな商業施設「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」プロジェクトを着工すると発表しました。新しいモールは、JR内房線袖ケ浦駅北口に隣接、約3万3000m2の敷地にメインのテナントとなるスーパーマーケット「せんどう」のほか、ドラッグストアや温浴施設、飲食店、美容室、音楽教室、学習塾、スイミングスクール、スポーツクラブなど20店程度が出店し、日々の暮らしとウェルネスを融合した施設になる予定。駐車場台数は約600台、バイク15台、自転車320台となっています。なお、このモールに隣接して、クリニック(開業済)とビジネスホテル(東横イン)も整備されるなど、かなり大規模な開発になります。近年、袖ヶ浦駅周辺は急速に市街地化が進み、ニューファミリー層を中心に人気のエリアとなっています。駅周辺の利便性が高まることで袖ヶ浦駅の利用者は1日当たり5000人程度となっており、今後の大幅な増大が見込まれます。

新昭和の手がけたモールとは

新昭和は過去に「ファッションスクエア蘇我」「ゆめまち習志野台モール」「かわまち矢作モール」「ベイフロント蘇我」「たつのこまち龍ケ崎モール」に次ぐ「近隣型商業施設」を手掛けています。「生活利便性と健康の向上に貢献する」をコンセプトに、地域の皆様の豊かな暮らしを支えながら、街の発展に貢献する企業です。

ゆりまち袖ヶ浦駅前モールのテナント情報

スーパーマーケット「せんどう」をはじめ、ドラッグストアや温浴施設、さらには、飲食店、美容室、音楽教室、学習塾、スイミングスクール、スポーツクラブなどが予定されています。一部ではコストコが建設されるのでは、という噂もありましたが・・・どうやら噂のままで終わりそうですね。

ゆりまち袖ヶ浦駅前モールのアルバイト求人情報

現在調査中です。判明次第、このページでも紹介します。







関連コンテンツ



error: