2019年秋開業!渋谷フクラスのテナント&アルバイト求人情報

渋谷フクラスが2019年秋にオープン

渋谷駅西口の「東急プラザ渋谷」跡地で2019年秋の完成を予定する新複合施設の名称が「渋谷フクラス」に決定しました。「フクラス」の名称は「膨らす」に由来し命名されたそうです。

東急グループなどが進める渋谷駅周辺再開発のプロジェクトの一つで、2015年に閉館した旧東急プラザ渋谷の跡地や隣接する街区を一体的に再開発する「旧道玄坂一丁目駅前地区」。施設は地上18階・地下4階で、延べ床面積は約5万8970平方メートル。中低層部となる2階〜8階、17階〜18階の商業ゾーンには「東急プラザ渋谷」が復活します。

新・東急プラザ渋谷では、「感度が成熟した都会派の大人」をターゲットに、「ポジティブ」にエージングを捉える美容やファッション商品、素材や産地にこだわる食、健康・ライフプランなどのサービスを展開するテナントが入る予定です。

17階・18階にはシンガポール発〜世界を魅了するエンタテイメントレストラン「セラヴィ」が日本初出店。リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」最上階などに出店するエンターテイメントレストランになっています。なお高層部・地上9階〜16階のオフィスエリアにはGMOインターネットグループが入居するとのことです。

渋谷スクランブルスクエアの開業をはじめ、再開発が一気に進む渋谷駅。オリンピックを前に盛り上がること間違いなしですね!

2018年11月17日渋谷ストリームから撮影。まだ建設中。

気になるテナント情報をチェック

現在発表されているテナント「セラヴィ」はシンガポールでマリーナベイサンズに出店。シンガポールの美しすぎる夜景を望める、57階の高さにあるシンガポール随一のルーフトップナイトクラブです。フクラス渋谷でもの屋上広場に面した17/18階上層階を占める同店がどのような風景を見せてくれるのか、楽しみです!

また、旧東急プラザに入っていた名店が復活する可能性もあります。当時の代表的なテナントを記載します。

浅草軒・ロゴスキー・コムフォー・先斗入ル・麻布茶房・築地玉寿司・イルグァッテロ・大阪ぼてぢゅう・松川・銀座いらか・
味の田や・銀座アスター・家族亭・タリーズコーヒー

アルバイト求人情報をチェック

現在のところ、発表されている情報はありません。判明次第、こちらのページで紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: