COREDO室町テラス(東京都)のアルバイト求人情報

日本橋がさらにパワーアップ

COREDO室町テラスが新規開業

日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合、三井不動産は、「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」にて建設中の建物の名称を「日本橋室町三井タワー」とし、商業施設「COREDO室町テラス」を2019年秋にオープンすることを発表しました。「日本橋室町三井タワー」は「日本橋再生計画」において、日本橋エリアの情報発信拠点となる最新の大規模複合ビル。敷地面積約1万1480m2、延床面積約16万8000m2、地上26階、地下3階建となっています。地上5~25階にはオフィス、3階にはホール&カンファレンス、地下1階~地上2階には商業施設、地上1階には大規模な屋外広場空間を形成している。この地下1階~地上2階にかけてオープンするのが「COREDO室町テラス」になります。「COREDO室町テラス」は約30店舗で構成され、メインテナントとして台湾より「誠品生活」が2階がワンフロア全体に、2019年秋出店することが決まっています。そのほか、地下1階には、ライブ感を重視したバラエティ豊かな飲食店舗を集積。1階には大屋根を配した広場からの賑わいをつなげる、集いと憩いの商業空間を創出します。

また、COREDO室町テラスのコンセプトは下記の通り発表されています。

「価値ある時間」を、過ごす場所。
歴史と伝統を持つ日本橋で、「価値ある時間」を過ごしていただけるのが「COREDO室町テラス」です。訪れる人々が、「COREDO室町テラス」に並ぶモノ・コトの背後にあるストーリーに共感し本質を感じ取ることを通じて、 集い、遊び、くつろぐ、新しい日本橋体験を提供します。「価値ある時間」から新たな喜びや交流を生みだし、新しい文化を発信していきます。

誠品生活ってどんなお店?

台湾を拠点に体験型の書店を香港や中国で展開。このお店が「誠品生活」の日本一号店となります。「Books, and Everything in Between(本と暮らしの間に)」をコンセプトに、発祥の地である台湾をはじめ、香港、蘇州などの国・地域に46店舗を展開。各地の文化やコンセプトにあった個性的な店舗作りをしています。「誠品生活日本橋」のライセンシー運営は、有隣堂のさらなるブランド力の強化と、多様な業態展開を可能とする知的財産の蓄積、顧客と本との、これまでにないような出会いの創出を目的としているそうです。

コレド室町テラスのアルバイト求人情報

現在のところ、コレド室町テラスのアルバイト求人情報は発表されていません。ただ、近隣のコレド室町に関するアルバイト情報は下記から検索できます。

早速応募してみる(タウンワーク)

error: Content is protected !!