岡山ビブレ跡地に商業施設が2021年開業予定!テナント&アルバイト求人情報

岡山ビブレ跡地に新しい商業施設がオープン

カジュアル衣料大手のストライプインターナショナルと両備グループ、菓子製造販売の源吉兆庵ホールディングスは、岡山市中心部で新たな再開発に乗り出すと発表!

2014年5月に惜しまれながら閉店した商業施設「岡山ビブレ」跡地に新しい商業施設を2021年以降の開業が予定されています。

旧岡山ビブレは、岡山駅南側エリアに14年11月開業した「イオンモール岡山」の向かいにあり、A館・B館の2棟で構成。

敷地面積約2500平方メートルのA館跡地に、ストライプは10階建て程度の複合商業施設を検討しています。

1~2階はアパレルを含む物販・飲食テナント、3~5階には岡山本社を移転させ、6階以上はホテルや貸しスペースとする予定です。

B館は跡地の一部約3900平方メートルに、両備グループが商業施設やマンションなどを整備する計画です。

建設予定地をチェック

イオンモール岡山の正面です。今回の商業施設建設により岡山駅前の競争が激化しますね!

岡山駅利用者には町が活気を取り戻しますので朗報です!

気になるテナント情報をチェック

現時点で発表されている情報はありません。判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。なお以前のビブレには下記がテナントとして入居していました。

好日山荘(A館地下1階)
ポーラ ザ ビューティ(A館1階)
ミュゼプラチナム岡山ビブレ店(A館1階)
TULLY’S COFFEE(A館1階)
ジュンク堂書店岡山店(A館2・3階)
ヴィレッジヴァンガード(A館2階)

また、こういったお店が入るとうれしいですね!

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表されている情報はありません。判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: