2020年春開業!川越駅西口商業施設のテナント&アルバイト求人情報


川越駅がさらに賑わいを増します!

川越駅西口にあたらしい商業施設がオープン

川越市の発表によると、川越市が保有する川越駅西口の市有地に大型の複合商業施設を2020年春にオープンすることを発表しました。

複合商業施設には東京オリンピックの海外需要に対応するため東武鉄道グループのホテルをはじめ商業施設、医療モール、金融機関、行政機関、駐輪場、駐車場の入居を予定しています。

さらに駅直結のペデストリアンデッキも整備され、利便性にも優れた施設となり、川越駅より雨に濡れずにデッキを歩いて来れる徒歩1分の立地です。

地上11階建て、延べ床面積は3万510平方メートル。2018年7月に着工し、2020年3月の完成を目指しています。

川越市は2016年に観光客数が前年に比べ40万人近く増え、700万人を突破。東京五輪ではゴルフ競技が市内で行われることもあり、観光客はさらに増加するとみられています!

建設予定地をチェック

言うまでもなく超好立地!

気になるテナント情報をチェック

具体的なブランド名は、東武ホテル以外明らかになっておりませんが、階別のテナントは図の通りを予定しています。

1/2階:店舗(カフェレストラン等の飲食街、物販、サービス)

3階:行政機関

4階:金融機関

5/6階:メディカルセンター川越ウェスト(医療モール)

7階以上:東武ホテル

詳しいテナント名が判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で判明している情報はありません。情報判明次第、こちらのサイトで紹介させていただきます。







関連コンテンツ



error: