2023年開業!キャスパ跡地福山駅前再開発ビルのテナント&アルバイト求人情報

福山駅に新しい商業施設がオープン

トモテツグループによると、JR福山駅(広島県福山市)前にあり6年以上閉鎖が続く旧大型商業ビル「キャスパ」跡地再開発し、ビル3棟で構成する大型商業施設になることが明らかになりました。

「働く・住む・にぎわいが一体となった駅前」のコンセプトに、オフィスやマンション、育児や医療・介護の施設、商業施設の組み合わせになる予定とのことです。

マンションは「穴吹興産」が担当していることから、穴吹のブランドである「アルファステイツ福山」もしくは「アルファスマート福山」という名前になることが予想されます。

駅前整備は福山市の最重点施策。キャスパ跡地の再開発は中核事業です。果たしてどのような施設になるのか、今から楽しみですね!

気になるテナント情報をチェック

前述の通り、「働く・住む・にぎわいが一体となった駅前」のコンセプトに、オフィスやマンション、育児や医療・介護の施設、商業施設になることが決まっています。

ただし、詳細は未定とのことで情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。

立地をチェック

〒720-0066 広島県福山市三之丸町1−1になります。

アルバイト求人情報をチェック

現時点で発表はありません。情報判明次第、こちらのサイトでも紹介させていただきます。





関連コンテンツ


error: